シンプルでずっと使い続けられる逸品。snow peakのチタンシングルマグ

シンプルでずっと使い続けられる逸品。snow peakのチタンシングルマグ

アウトドア好きには言わずと知れたブランド「snow peak」
パソコンの世界で言えば「Apple」のようなイメージを僕は持っている。

その洗練されたプロダクトは、持つ者に高い満足感をもたらす。アウトドア好きなら何かしらひとつは持っているのではないだろうか。僕も例外ではなくて、snow peakのアイテムをいくつか使用している。

直火にかけられるシンプルなマグ

snow peakのチタンシングルマグ

中でもこのチタンシングルマグはお気に入り。
今ではどこのブランドでも当たり前に扱っているチタン製マグだが、加工が非常に難しいチタニウムを、日本が誇る金属加工の技術力でもって、世界で初めて製品化したのはsnow peak……ではなく、EVERNEWなのだが、同じ日本のブランドということで高品質なのは間違いない。製造はどちらも新潟だし。

– 板厚0.4mmのチタニウムで作られた軽量なマグカップ。
– 口元のカール処理によって口当たりが優しい。
– 熱伝導率が低く、熱の伝わり方が鈍い。口を付けてもやけどしにくい。
– ハンドルを折り畳んでスタッキングできる。

ちなみに断熱性に優れたダブルウォールのマグもあるが、僕が使っているのはシンプルなシングルウォール。

なんと言っても直火にかけられるのがいい。ちょっとしたクッカー代わりにもなるし、焚き火に突っ込んで冷めたドリンクを温め直すのも容易なのだ。

焚き火で使うとヤニやススで黒くなるが、それが使い込んだ証のように感じられ、ますます愛着が湧いてくる。腐食することのないチタニウム製なので、これからもずっと使い続けることだろう。